各種届け書類

新規入会・再入会はWEBから行うことができます

新規入会・再入会はWEBから行うことができます。
→ お手続きはこちら(日臨技HPに移動いたします)

会員登録情報変更・異動・退会について

会員の異動手続き(氏名、勤務先、自宅住所等)並びに退会手続きは、WEBから行うことができます。(会員番号とパスワードが必要です)
→ お手続きはこちら(日臨技HPに移動いたします)
パスワードをお忘れになった方は、WEBの会員のページから再発行の申請を行ってください。

宮臨技の退会について

日臨技を退会されると自動的に宮臨技も退会となります。

他都道府県技師会への異動について

日臨技の会員ページで異動登録を行ってください。

その他、詳細については日臨技HPをご参照ください。

今年度の退会手続きの有効期限は3月31日ですが、以下の点にご注意ください。
退会手続きを1月31日までに行った場合(郵送の場合は1月31日必着)
→2月27日(27日が土日祝日の場合は、翌営業日)の来年度会費の口座振替は行いません。
退会手続きを2月1日以降に行った場合(郵送の場合は3月31日必着)
→2月27日(振り替えられない場合は3月27日に再度)に、来年度会費の口座振替がかかりますので、振り替えられた場合は、返金手続きを行ってください。※当該日が土曜祝日の場合は翌日

なお、3月31までに退会手続きが済んでいない場合は、返金できませんのでご注意ください。

施設の新規登録、施設情報の変更について

「施設登録用紙」をダウンロードし、所定の事項を記入のうえ、日臨技事務局に郵送してください。
→ 施設登録用紙はこちら(日臨技へ)

施設連絡責任者の登録・変更について

「施設連絡責任者登録用紙」をダウンロードし、宮臨技事務所に郵送、メール添付、FAXで届け出てください。
→ 施設連絡責任者登録用紙はこちら(宮臨技へ)

各種認定技師更新手続き支援


【経緯について】

現在、各種学会等により様々な認定技師精度(日本糖尿病療法指導士など)が施行されています。 更新手続きには研修会や学会などに出席して単位を取得することが必要とされています。 そこで、宮城県技師会主催あるいは関連の研修会などに出席した場合、更新証明書を認証していきたいと考えております。 この一連の流れを下記に示しましたので、これに沿ってご利用いただければ幸いです。
郵送いただいた書類が不備な場合には、ただちに認証できない場合もありますので、送付書類をゆくチェックしてから郵送ください。

【会員自ら宮臨技事務局に郵送すべき書類】

  1. 会員名、会員番号、施設名、連絡先のメールアドレスあるいは電話が記載された書類(A4版)
  2. 認証が必要とされる更新証明書
  3. 宮城技師会開催の研修会などへの出席履歴簿
    各人が日臨技ホームページ(http://www.jamt.or.jp/)で確認できますので、そのまま印刷して送付してください。 ご自分でアクセスできなかった場合に限り、出席した研修会名、開催日を一覧表(A4版)にして送付してください。
  4. 切手を貼った宛名入りの返信用封筒

【郵送先について】

〒984-0075 仙台市若林区清水小路5-6 エステート五ッ橋704号
(社)宮城県臨床衛生検査技師会

認定資格証明書

日臨技生涯教育研修制度・自己申告書

日臨技生涯教育研修制度・自己申告は「日臨技 生涯教育研修制度ガイドライン」をご参照の上、必要書類を日臨技にご郵送ください。

宛先
〒143-0016
東京都大田区大森北4丁目10番7号
一般社団法人 日本臨床衛生検査技師会
TEL:(03)-3768-4722

ページトップへ戻る

  • 研修会のご案内
  • 臨床検査技師 求人情報
  • 日本臨床衛生検査技師会
Get Adobe Reader
当サイトのPDFをご覧いただくには、Adobe Readerが必要です。