事務局 会長挨拶

会長の就任にあたって

一般社団法人 宮城県臨床検査技師会
会長 藤巻 慎一

宮城県臨床検査技師会 会長 藤巻 慎一

 本会のホームページをご覧いただきありがとうございます。
宮城県内約1000名の会員からなる臨床検査技師の学術団体・職能団体の代表として皆様にご挨拶を申し上げます。

 宮臨技会員・協賛会員の皆様におかれましては、益々ご健勝のこととお慶び申し上げます。また、当会の活動に対して日頃よりご理解とご協力を賜り厚くお礼申し上げます。
 国家資格である我々臨床検査技師の活躍の場は、病院、診療所、保健所、検査センター、食品検査、研究所など多岐にわたります。臨床検査は高度化した現在の医療において、診断、治療、経過観察などを欠かすことの出来ない大変重要な役割を担っており、検査結果が患者様の生命を左右する場合もあります。
 当会は昨年度、創設75周年および法人設立30周年迎えました。これまで、長年にわたり、県内どの地域・施設においても、均質で良質な臨床検査サービスを患者に提供するために、多くの研修会・講習会の開催、外部精度管理事業を実施することにより、会員の知識と技術のレベルアップ、さらには、臨床検査の精度保証の維持管理を幅広く支援してきました。
 また、県内各地で開催される健康まつりや検査健康展等を通じ、多くの県民の皆様に臨床検査並びに臨床検査技師を知っていただく活動も行いながら、県民の福祉・公衆衛生の向上に寄与する公益事業活動を行ってきました。
 そのなかで「私は臨床検査技師」という医療人としてのプロ意識の上に、検査室・施設・地域・専門性の枠を超えた「オールみやぎ体制」で技師会活動を活性化させます。さらに、「後進の育成」および「施設間のネットワーク構築」を推進してまいります。
 役員一同が協働し、会員皆様からの声を大事にし、少しでもお役に立てますよう努力してまいる所存でございます。今後とも、より一層のご支援ご協力を賜りますようお願い申し上げます。

ページトップへ戻る

  • 研修会のご案内
  • 臨床検査技師 求人情報
  • 日本臨床衛生検査技師会
Get Adobe Reader
当サイトのPDFをご覧いただくには、Adobe Readerが必要です。